自分を幸せにする方法

世界にひとりしかいない自分を幸せにする!

たまごからの手紙

このブログに最初の記事を投稿したのが
2013年2月3日(日)でした。

 

その時から1年が経過。

 

本当にいろんなことがありました。
自分を変えたくて、変る努力が出来なくて、
悩んで、泣いて、不幸自慢をして。

 

非難され、批判もされ、でも励ましてくれる人にも
沢山出会いました。

 

でももがけばもがくほどに、ぐるぐると
悩みのスパイラルにはまる私。

 

合コンに行きまくり、出会った殿方は数十人以上。
出会った割に成果なし。欠陥があるとも言われました。

 

「アラフォーなんて、結婚相手の対象外だ」
「高齢だから妊娠出来ないでしょ」
「女性は20代が良い」とかって言われたり。

 

「おまえ、本当はバカでしょう」
「無理して頑張ってるでしょう」
痛いところ、突かれて涙ぐむ。

 

 

そんな鬱々とした悩みから、抜け出すために、
自分の殻を破るために。

 

本を読んだり、人の話を聞いてみたり。

 

先日、同じように悩むたまごから手紙を
もらいました。

 

コンプレックスの塊、がちがちに凝り固まっていた
ゆでたまごちゃんが、半熟たまごくらいに柔らく
なったようです。

 

こういう手紙が自分の気持ちを明るくしてくれる。

 

私も、同じように半熟、またはどんな形にでも
料理出来る「生卵」になれるようになりたいな。

 

Tamagoさん

 

いつもお世話になっております。

なーんか良い感じで続いているね、例の彼と。ふふふ。

まぁ、本当にお付き合いしたり、安定した関係になるまでは

焦らず、急かさず・・・だね。

 

私は前回のA君がそれでNGになってしまったので・・・教訓。

 

改めてその彼に連絡してみて、今はどうしてあんなに
焦ってしまっていたのか・・・と疑問。

今は、ぼちぼちLineして、二月後半にご飯でも~って感じです。
良い距離間。

 

 そういえば、Tamagoちゃんと一緒に参加した合コンで知り合った
Bくんや、Cくんらといろんな出会いのイベントも出来そうだし、
そっちの計画を立てるのが正直楽しい。

 

結局、自分の視点次第なんだけど・・・何事も捉え方次第だよね。

 

私さ、自分の外見に自信が無くて、だからフェイスブックとかも
写真とか載せるのを嫌だなぁって思っていたの。

 

でも、載せてみたら、まぁお世辞でも皆に
「かわいい」と言ってもらえて、嬉しい。

 

前の会社の先輩からフェイスブックにメッセージが来て、
「相変わらず美人だねぇ、元気そうだ」だって。へへへ。

 

D君にも、「鼻立ち綺麗なんだから、鼻の傷はやく治した方が良いよ」
(鼻のてっぺんにかさぶたが出来ていたのよ)とLineもらって嬉しかった。

 

会社の人にも、「美人なんだから」と、言われ、二度聴きしちゃったわ。

 

自慢しているのではなくてね、自分がすっごくコンプレックスを
持っている事でも、他人からしたら、全然気にしないことだし、
もしかしたら良いところ、って可能性もあるのかもしれない。


もっと自分も自分を認めても良いのだろうか・・・とか思ったりしてね。

 

もちろん外見だけの話ではなくてね。

 

自分と他人は全く違うって観点から考えれば当たり前にわかることなんだけど、それを理解するまでに40年近くかかったわけよ。

 

いつの間にか、その他大勢と同じように生きることを「良し」と
していて、自分の本来のキャラクターを抑えていたのかも知れないな。

 

私の色眼鏡を通してみる世界は、きっととっても歪んでる。

 

少しずつ、その「歪み」を取れたらいいのかなぁ~って。
眼鏡のレンズが少しずつ薄くなるように・・・


・・・ちょっとだけその曲折が緩くなってきている
取れてる気もする。・・・気のせいか?ははは

 

その証拠がさ、男女関係なく、イロコイ無しで
出かけられるようになったことかな、ひとつは。

 

以前は、殿方は「恋するもの」って認識だったけど、
最近はちょっとそれとは別にね、気軽に話せる人も出来て来たし。

 

一番良かったと思うことは、恥ずかしがらず(バカにされると勝手に思っていた)、夢を語ったら、その夢に協力してくれる人がちょこっとでてきたこと。

 

自分の殻に入って、自分ひとりでやろうと思っていたの、頼り下手だから。

 

そんな関係を作れると、自分も相手に出来る限り何か楽しこと、幸せなことで
お返し出来るようにしたいなぁ、って思うよね。

そして、お互いにとって良い効果が生まれるようにって
夢にも、何事にも前向きに取り組めるね。

 

一人では、やっぱり人間難しいことってたくさんあるから。
意地張って一人で生きていくのは辛すぎるから。

 

延々長く書いてしまったけれど。

 

私は、言葉でマシンガントークするより、
文章の方が自分の気持ちを素直に伝えられる気がします。

 

何せ口調が強いからさ、ある意味相手の傾聴意欲を
阻害しているかもしれない。にゃはは。

 

追記:

この前、とっても素敵な本を読みました。
今度紹介するね。心が軽くなりました。

 

じゃあ、また近いうちにお茶でもね。

 

毎度毎度、お付き合いありがとう。

 

4月からはこんなメールも出来なくなるね。

 

たまご

 

※本人の了承を得て掲載しています

広告を非表示にする