自分を幸せにする方法

世界にひとりしかいない自分を幸せにする!

恋愛カスタマイズ

先日、殿方と淑女をお互いに紹介しました。

よーするに、合コンで知り合った殿方に友人女性を紹介しました。

 

殿方Aと、有楽町で待ち合わせ。
その後、場所を移して、しばしの打ち合わせ。

 

正直にいろんな話をしました。「えらそうに、言ってごめんなさい」と自信がいまいち持てない私は、そんな枕言葉を付けてね。

 

私は、ずっとずーっと出会いとか付き合うとか、結婚とかについて自分なりにすごく悩んで、もがいている。

 

出来れば、同じように悩んでいる周りの人の手助けをしてどんどん幸せになってほしいと考えている。

 

自分の経験から、「相手が変わることを期待しない。自分が変わらないといけない」ということは、学んだが、それでもできれば相手となる殿方にも少なくとも同じような認識を持って出会いに臨んでほしいと考えている。

 

「出会いが欲しいですか?」「結婚について考えていますか?」その答えが「YES」ならば、少しだけ相手に歩み寄る気持ちを持って、接してほしい。

 

もちろん、同じことを紹介する女性にも伝えていること、話しました。

 

いわゆる、絶世の美女でない限り、年齢制限の枠の中ではなかなか白羽の矢が当たることは難しい昨今。

 

他人との差別化を考えた時に、ターゲットに対して的を絞ったマーケティングをしないといけないと思う。

 

要するに、カスタマイズ。

 

すべての相性がぴったりの人なんて、残っている可能性は非常に低い。

 

そのことを頭に入れて、自分の形を相手に合わせること。

相手が自分に歩み寄っても良いな、って思ってくれるように自分を魅力的にしておくこと。

 

今回、紹介した二人、上手く行くことを願っています。

 

さーー、私も2014年、また頑張るぞ~。

広告を非表示にする