自分を幸せにする方法

世界にひとりしかいない自分を幸せにする!

腰が…!!! (7)

そろそろ、私も書いていて飽きてきました。

あんまり、面白ネタも散りばめられませんし。

 

ということで、純ちゃんとの(運命となるのか?!)邂逅については、またいつか書きます。

 

本題の「腰が・・・!」に戻りましょう。

 

金曜日は、大人しくのノンアルコール生活を送り、何とか自宅に到着します。

翌、土曜日。

 

会社の人の勧めもあり、「コルセット」をGETすべく、近所の整形外科に向かいます。

「軟骨の摩耗」にも不安があるので、セカンドオピニオンを求めて、いざ。

 

自宅から、痛む腰を引きずり、徒歩30分くらいかけて病院へ。通常なら10分程度の距離です。

今、思うと「タクシーに乗るべし」なんだけど、その時は、痛いながらもまだ余裕があったのでしょう。病院に到着した時点で、立っているのもやっとです。良く歩いたなぁ、自分褒めてあげたいわ。

 

痛さのあまり、口もきけず・・・受付の質問には、首の縦ふり、横ふりで回答。

 

「コルセットを処方(お渡し)するには、再度の診察が必要になります」

とのことで、再びのレントゲン撮影です。

 

レントゲンにもいろいろあるんだね~。先日、会社近くで横たわったレントゲンは、撮影台(?)が、ひんやりしていた。

今回の撮影台は、ホンワカ暖かい。どうやら、床暖ならぬ、台暖(ダイダン)が施されている様子。ちょっと幸せ。

 

台に寝転んだら、・・・腰だけ浮かすことができません、痛くて力が入らない。寝返りもうてません。幸せな気分もすぐに吹き飛ぶ、キャメラマン(レントゲン技師)からのセクシーポーズの要求。あ、その体勢は無理です!

 

なんだかんだで、撮影終了。

 

さて、緊張の撮影結果は・・・!?

 

つづく

 

 

 

広告を非表示にする